2011年06月26日

KIBIKI化粧品 お肌に重要!KIBIKIの抹茶の抗酸化作用とは?



KIBIKI化粧品に使われている抹茶には、抗酸化作用のあるカテキンの主成分「エビガロカテキンガレート(EGCG)」が含まれているんです。


EGCGには、とても高い抗酸化作用があるんですね。


それは、高い抗酸化作用があるビタミンEの200倍の働きがあるといわれているんです。

EGCGには、活性酸素を効果的に取り除いてくれる働きがあり、この働きがお肌のダメージをおさせてくれるんです。

KIBIKI化粧品の抹茶の成分、抗酸化作用、お肌にとってはとても重要ですね。


毎日つかうことで、お肌のしみ、しわ、たるみ、くすみなど、お肌を老化させる原因を抑えて、若々しい透明感のある素肌へ導いてくれるんです。

お肌のダメージを抑え、美しく、若々しくしていきたい・・・

そんなあなたには「KIBIKI化粧品」はぴったりの化粧品です。


↓KIBIKI化粧品の詳細・購入は画像をクリック↓




「KIBIKI 肌美綺茶(キビキ)」のスキンケア化粧品



ラベル:KIBIKI化粧品
posted by KIBIKI化粧品 at 16:00| 抹茶の抗酸化作用とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
オーストラリアの歴史・産業
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。